社内研修

/ストレングスファインダー・強みの診断

【強み診断士をお迎えして】

 

本年度より代表2名となりました弊社では「社員教育に力を入れる」ことを方針に掲げ、その第一弾として株式会社ミスキィ様より講師の西村さんをお迎えしてセミナーを行いました。

 

今回のセミナーに先立って行われた「ストレングスファインダー」とはアメリカの調査やコンサルを手がけるギャラップ社が開発した「自分の強みに意識を向ける」ためのツールです。

同社は20年をかけて各界の成功者に現れる34の資質を特定しました。

そしてそのツールを使い34の資質を各人に当てはめる(=見える化)することで個人の才能を更に強みとして活かしていくことを可能とするものです。

 

最初は半信半疑で「まあただの性格診断だろう・・・」とぼんやり受けた社員一人ひとりに浮かんだキーワードは恐ろしいほど的確なものでした。

それを更に分解し、抽出し、噛み砕いてわかりやすく説明する講師・西村さんの話に社員はみな大きく引き込まれました。

またこのセミナーを通じて「他人を断罪するのではなく、自分と違う強みを持つということを理解する」「他人の強みを自分にないものとして受け入れ、他人をも活かしていく」という考え方が強調されたのはより一層ストレングスファインダーを活かす診断士の西村さんならではです。

 

小さな弊社で少人数の精鋭を活かすためにはその適性、才能を十分に見極めることが企業としての金科玉条であり、今回のセミナーはまさにそれを伸ばすための大きな機会となりました。また社員の能力を平均化するのではなく、得意とする人に振ることで社員全員のストレスを減らし円滑な人間関係を構築した上で仕事をするという弊社の考え方に大変沿った内容は今後きっと個人にも企業にも、その成長に大きく役立てられるでしょう。
弊社には若い社員が大変多く、だからこそ個人を伸ばして会社と一緒に成長したいと考えており、今後もより一層社員を伸ばすためのセミナーを多数開催して参ります。

参考:株式会社ミスキィ http://www.misky.co.jp/

You may also like