――日本でビジネスを加速させる

外国人向けの不動産需要が

堅調な国、日本

この度は当社ジャパンハウジング株式会社のホームページへアクセスしていただき、誠にありがとうございます。
日本では今、人口減少に伴い文部科学省の留学生30万人受入れ計画策定など労働力の次世代の担い手として在日外国人はもはや無視できない存在になっています。その規模は年々増加傾向にあるため、日本における外国人の市場はこれから急速に変化・成熟をむかえていくものと予想されます。

当社では2008年の創業以来「一番近くのエージェントになる。」をモットーとして、来日される外国人労働者の方々や不動産オーナー様の一つ一つの出逢いを大切にした対応を心掛けて来ました。情報の伝達が如何に発達しても、心のこもったサービスやフェイストゥーフェイスのコミュニケーションを上回るものはないと考えます。

高い経済成長が続くインドが地元である巨大IT企業様の社宅管理も今やその実績が認められ、日本全国の社宅の管理運営を任されるまでになっています。現在に至っては彼らが日本で働く際のビザや、来日した際のタクシードライバーへ渡す地図に至るまで、就業するその瞬間まで、をワンストップでサポートできるサービス”All-in-One”を導入していただいております。非常災害時も、リスク管理も視野に入れた駐在する家族をも取り巻く生活面のトータルサポートを行っています。

また、幸いにして、現在お問い合わせをいただく半数はご成約のお客様からのご紹介やリピーターの方々です。ジャパンハウジングはこれからも接客の質で日本一を目指し、「日本で活躍する在日外国人×不動産オーナー様×新しい出逢い」の相乗効果を信じて、周辺のビジネスチャンスへも果敢に挑戦する創造企業を目指します。
これからもずっとご支持をいただけるよう、常に顧客第一主義を貫ながら顧客満足(CS)・社員満足(ES)・協力企業様との調和(Sync)の三社両立を目指し、日々新たな挑戦を続けます。

社名ジャパンハウジング(Japan Housing Co., ltd.)
横浜本社〒220-0011
神奈川県横浜市西区高島2-5-10 ストーク菱沼ビル3階
設立年月日2006年5月25日
役員代表取締役社長 新村直樹
取締役会長 根本壮太郎
取締役 辰野元信
電話045-444-1557
FAX045-624-9893
事業者番号神奈川県知事(3)第26034号
主要取引銀行みずほ銀行 横浜駅東口支店
横浜信用金庫 新本牧支店